人を知る

薬剤師

人を知る

「地域在宅医療に携わる醍醐味」

調剤薬局amano庄内通店 薬局長 | 2015年入社 鈴木 俊輔

入社のきっかけ

元々中部圏に友人が多く、名古屋という土地の雰囲気を
気に入っており、名古屋市内を中心に就職活動をしていました。  
その際に同じ働くのであれば、やはり地域にもっとも親しまれている企業・会社で、地域のために
貢献したいという思いが高まり、アマノへの入社を決めました。

仕事内容とやりがい

入社後、面分業の店舗を3店舗と門前薬局を2店舗経験しました。(すべて名古屋市内の駅チカ店舗)
ちょうどアマノが調剤事業に本腰を入れた時期だったこともあり、新店が増えるタイミングとうまく重なり、
現在6年目となりますが上記5店舗と総合門前を経験できました。そのうち管理薬剤師としては2店舗、薬局長としても
3店舗経験しました。ちなみに4店舗目はOTC併設店舗の薬局長として薬剤師と店舗全体のマネジメントに
携わりましたが総合門前の薬局長を挟んで
現在は西区の庄内通店(OTC併設)で薬局長を任されていますが、在宅医療と面対応の処方箋が多く、
日々勉強です。新しい発見もあり、また共に働く仲間にも恵まれ、毎日がとても充実しています。

アマノのアピールポイント

努力をすれば正当な評価を受けられる人事制度・社風は大変魅力的だと思います。仕事は楽しいことだけではなく、つらいと感じることももちろんありますが仕事を進めていくうえで積極的なチャレンジを後押ししてもらえる環境が整っており、大きな自己成長にもつなげることが可能です。
社内の薬剤師専門研修も定期的にあり、新たな知識の吸収や貴重な情報交換の場として活用していますが、社内の研修は基本公休利用ではなく出勤扱いの業務内となりますので、研修ですが給料はもらえますよ。

今後の目標

ひとつ前の店舗では高度医療に関わる処方箋応需に加え、電子カルテなど医療機関との情報共有を行なえる環境が
ありました。なかなか見られない処方薬を調剤できる職場にいるうちに、より重病・重篤な患者さまのケアに
役立つ指導ができる環境・薬局づくりを目指したいと思うようになりました。
今は住宅街のOTC併設薬局で在宅医療を含め地域に根差したフットワークの軽い薬局作りにいそしんでいます。

就活生諸君への
メッセージ

今後は薬剤師としてのスキル以外に、地域医療やOTC販売など幅広いニーズに対応できる柔軟さと
タフさが必要になってくると予見しています。その為には医療人としてのホスピタリティの精神の強さが
重要です。どこに就職するかと同じくらい、自分がどういう薬剤師になりたいかということを真剣に考え、
それをイメージしながら現場で活躍していってもらえればと思います。

メッセージボード

このページのトップへ

COPYRIGHT © 2019 AMANO,INC. ALL RIGHT RESERVED.