会社案内

  1. HOME
  2. 会社案内
  3. 会社沿革

会社沿革

1899 創業 配置売薬業を開始
1946 名古屋市中区錦に「株式会社天野慈善堂」を設立し、卸売開始
1956 小売業に進出し、ドラッグストア1号店を名古屋市中村区納屋橋に開店
ほぼ同時に『毎日ビル店』を当時としては画期的な欧米型薬局形態で開店
1957 日本初の本格的地下街であるナゴヤ地下街(現サンロード)完成と同時に
『ナゴヤドラッグ』『カメラのアマノ』を出店
1962 名古屋市中村区則武町に天野写真現像所を開設、DPE事業始める
1963 ミヤコ地下街に『化粧品のアマノ』を開店、化粧品の取扱いを始める
1964 『名古屋ドラッグ メイチカ店』『カメラのアマノ メイチカ店』を開店
1966 名古屋市中区木挽町5番7号に本社移転
1967 社名を「天野薬品株式会社」に変更
1972 社名を「株式会社アマノ」に変更
1980 『カメラのアマノ大須店』を開店 カメラ店舗の地上店展開始める
名古屋市中区錦一丁目2番7号へ本社移転
1991 株式会社ハイカラーと業務提携
1992 コンビニエンスストア『ファーシーズがんセンター店』を開店
1993 『アマノドラッグ アピタ港店』を開店 ドラッグ店舗の郊外店展開を始める
1995 『アマノドラッグ 滝の水店』を開店 大店舗(スーパードラッグ)展開を始める
2002 『アマノドラッグ 桃花台店』内にエステティクサロンを開設
健康美容サービス事業を始める
カメラ部門を分社化し株式会社ハイカラーを併合する形で、カメラのアマノ株式会社を設立
2003 『アマノドラッグ JR名駅中央店』を開店
名古屋駅コンコース内へ念願の出店を果たす
2005 アマノドラッグセントレア店』を開店
名駅中央店に続き、大規模主要ターミナルへの出店を果たす
2006 『カメラのアマノ アリオ八尾店』を大阪府八尾市で開店 関西地方で初の出店を果たす
2007 トップグレードの内外装と商品揃えを誇る『クオリティドラッグ セントラルガーデン店』を開店 
初の独立型調剤薬局『調剤薬局 コスモ栄ビル店』を中区栄で開局
2008 メイチカ店大改装に伴い、独立型調剤薬局『調剤薬局 メイチカ店』を開局 
名鉄地下街で初の調剤専用独立店舗としてスタート
『フォトランドアマノ イオン越谷レイクタウン店』を埼玉県越谷市で開店
関東地方への出店を果たす
2009 『アマノドラッグセントレア免税店』を開店 中部国際空港内に2店舗目の出店を果たす
『カメラのアマノCOCOEあまがさき店』を開店
関西地区3号店を出店。東名阪地区(東京・名古屋・大阪)への出店を強化
2010 『アマノドラッグセントレア店』が国際線チェックインカウンター前へ移転・増床
『病院コンビニamano岡崎市民病院店』を開店 病院コンビニ事業を強化
2011 名古屋市東区葵一丁目8番15号へ本部を移転
人材教育を充実させる為、ビル内に研修センターを設ける

「株式会社アマノ」を「アマノ本部株式会社」に商号変更
分社型新設分割を実施し、事業会社として新「株式会社アマノ」を設立

屋号を「amano」に変更・統一
2012 カメラ事業の第2ブランド店「memini(メミニー)サンロード店」を開店
栄に漢方薬を多く取り扱う「調剤薬局amano 辰晃ビル店」を開店
  • アマノカード マイページ
  • 採用情報
  • LINE

このページのトップへ